So-net無料ブログ作成

GW旅行ランキング 1位~3位 [GW]

さて、そろそろゴールデンウィークですね!

みなさんは何をして過ごす予定ですか?

今回はGWの旅行先ランキングを紹介していこうと思います。



1位 青森県
(奥入瀬渓流)
800px-OiraseValley2.JPG

(弘前公園 )春は花見スポットとして綺麗な桜が咲き誇ります。日本一とも言われる桜祭りなどイベントも多数行われています。
bandicam 2017-04-24 03-00-28-971.jpg

2位 三重県
(伊勢神宮)
wysiwyg_aef60161dd64a94e15e1.jpg
三重県を語るうえで、外せない観光地が伊勢神宮です。伊勢神宮といえば、日本の神々の代表である天照大御神が祀られている神社! パワースポットとしても、非常に魅力的ですよね。125社もの宮社で構成されており、その敷地面積は55平方キロメートルほど。「内宮」と「外宮」がありますが、ぜひ両方にお参りしてみてくださいね。

デートで伊勢神宮を訪れるなら、ぜひチェックしておきたい観光地が「願いが叶うサイン」です。神様にお参りしたときに、前方にある布が揺れるかどうかに、注目してみてください。願いが叶う人がお参りをすると、風がなくても、布がふわっと揺れるそう。自分から神様の方へと布が揺れれば、それは「願い風」。願いが叶う印です。反対に神様の方から風が吹いていれば、それは「神風」と呼ばれるもの。強運の証だと言われています。参拝を終えたら、「おかげ横丁」を散策してみて。グルメやショッピングなど、しっかりと満喫できますよ。

<デートスポット情報>
■住所
三重県伊勢市宇治館町1
■交通(アクセス)
伊勢自動車道 伊勢ICまたは伊勢西ICより5分

(ナガシマスパーランド)
wysiwyg_56bac5655a7726c75826.jpg
多数の絶叫マシンを有することでも知られる「ナガシマスパーランド」は、デートにもピッタリのテーマパークです。三重県だけでなく、中部地方、関西地方から訪れるお客さんも多数! 世界的にも認められている遊園地で、充実したデートをしてみませんか?

ナガシマスパーランドといえば、絶叫マシン! 中でも人気が高いのが、スチールドラゴン2000です。最高部高度97メートル、最大落差93.5メートル、最高速度は時速153キロ、そして全長は2,479mと、多くの「世界一」を樹立したジェットコースターです。実際に乗ってみると、とにかく「長い」ことにびっくりするはず。スピードと落差を、存分に楽しんでください。このほか、世界最大級の木製ローラーコースター「ホワイトサイクロン」も人気! スチールドラゴンとは一味違う、木製ならではの恐怖を味わってみて。

絶叫系はちょっと苦手……と思うカップルでも大丈夫! 園内には、癒し系の乗り物も多数用意されています。またアウトレットモールや温泉施設も併設されていますから、一日たっぷりと満喫してくださいね。

<デートスポット情報>
■住所
三重県桑名市長島町浦安333番地
■交通(アクセス)
伊勢湾岸自動車道 湾岸長島ICより5分

3位(鹿児島県)
桜島 / 鹿児島市
bandicam 2017-04-24 03-17-18-962.jpg
鹿児島のシンボル、桜島は見どころがたくさんの人気定番スポットです!グルメスポットも、お散歩スポットもあり、桜島へ向かうフェリーでは運が良ければいるかと出会うこともあります。
活火山で悩まされる時期もありましたが、現在は観光資源として名所に生まれ変わっています。ぜひとも鹿児島の雄大な自然を感じに足を運んでみてください!

屋久島/熊毛郡
bandicam 2017-04-24 03-18-17-931.jpg


4位以下はこちら↓↓↓
http://useful-news.blog.so-net.ne.jp/2017-04-24-5

GW旅行ランキング 4位以下 [GW]

4位 埼玉県
(川越地域)
bandicam 2017-04-24 03-24-17-704.jpg
新宿や渋谷、横浜から電車1本で行けてアクセス抜群!ここ川越地域は、年間600万人以上が訪れる、埼玉屈指の人気観光地です。その魅力はなんといっても「小江戸」と呼ばれる街並み。江戸時代に建てられた歴史的建造物が街を彩り、まるで時代劇の中に入り込んだような感覚になります。

また、江戸だけでなく大正や昭和のレトロな雰囲気が味わえる観光スポットもあり、子どもから大人まで楽しむことができます。お土産屋や博物館も充実しているので、埼玉観光として大満足すること間違いなし。そのほか、夏季を中心に開催されるさまざまなイベントも、埼玉県の川越が観光客に人気な理由のひとつとなっています。

(菓子屋横丁)
bandicam 2017-04-24 03-25-19-376.jpg
昔なつかしいお菓子が並ぶ菓子屋横丁は、訪れる観光客をノスタルジックな雰囲気へと誘います。もともと明治初頭に2・3軒の菓子屋ができたという埼玉県の川越に転機が訪れたのは、大正時代。関東大震災後に東京に代わって駄菓子製造の供給を始めたことにより、規模が急速に拡大していきました。

昭和の初期には、70ほどのお店が軒を連ねるまでになったといいます。そのうちの10数軒が残っている現在は、子どもから大人まで多くの観光客が楽しめるにぎやかな場所に。日本一長いふがしから、カルメ焼き、漬物まで盛りだくさんの川越の人気観光スポットです。


5位 高知県
(四万十川)
bandicam 2017-04-24 03-29-22-781.jpg
「名水百選」「日本最後の清流」として知られている四万十川。流域面積は全長196kmと四国最長で、温泉やカヌー施設、キャンプ場などの施設が豊富です。また、川の増水時には川の下に沈む「沈下橋」が47もあり、そちらを見て回るのもオススメ。アクティビティから観光まで楽しめる、国内外の観光客に人気のスポットです。


(桂浜)
bandicam 2017-04-24 03-34-25-379.jpg
桂浜は高知を代表する景勝地で、土佐民謡「よさこい節」でも歌われています。
弓状の海岸と松の緑、小砂利の五色、海の紺碧、さまざまな色がまるで計算して作られた箱庭のように調和しており、ここでしか見ることができない独特の美しい景色織りなしています。
東端の龍頭岬には坂本龍馬の銅像が建てられており、台座も含めると13.5mの大きな銅像が浜を見下ろしています。近くには闘犬センターや水族館もあり、美しい景色を楽しんだ後は、気軽に周辺の観光施設に足を伸ばすことができます。


1位~3位はこちら
http://useful-news.blog.so-net.ne.jp/2017-04-24-6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。