So-net無料ブログ作成
検索選択

facebook [日記]

今流行りのfacebook

知らない人から申請くるのはなぜ?w

あと同級生とまったく同じ名前で申請くるけど偽者ってケースが多々ある

以上FACEBOOKあるあるでした

レポート [日記]

現在、問題視されていることを過去を分析し現在と結びつけて解決することは重要である。つまり、時代の流れを考慮した問題解決が重要だということである。そこで、作品の書かれた戦後と現在を比較しつつ、現在問題となっていることの解決の糸口を見つけだすこととする。
時代と共に人間同士の関係が悪くなっていることは自明のことであろう。そういった人間関係の歪みが様々な事件を起こす引き金となっていることも可能性としては考えられるし、一般的にはそう考えられているため、そういった観点から考える必要性がある。では、こういった問題を解決するためにはどうするべきだろうか。
私は人と人の肩がぶつかりそこから口論となる場面に遭遇したことがある。そのような時に何か一言あれば口論にはならなかったのではないかと思うことがある。そういった時、コミュニケーションの欠如を感じる。
では、そのコミュニケーションの欠如はどういったことから生まれるのだろうか。
今回読んだ作品の中では「昔みたい」という作品において、忙しさの中に身を投じることによって次第にコミュニケーションがとれなくなり、多少の人間関係の歪みを描き表している。
また、近年においては、技術革新と共にメディアが発達してきた。そして、技術革新によって今までには考えられないこともできるようになったし何もかもが便利になったように思える。例えば、携帯電話パソコンによって離れた場所から場所に情報を送受信することができるようになったことなどがある。一つ一つ具体例をあげればきりがないが、これらが人間にとってよい影響を及ぼすことも悪い影響を及ぼすこともあることを考慮しなければならないだろう。では、それらのメリットとデメリットを考えてみることとする。メリットは、メディアの発達によって情報伝達速度が上がったことなどがあげられる。デメリットとしては、それらのメディア媒体と向き合っている時間が長くなったために生身の人間とのコミュニケーションの機会が減り人間同士の関係を悪くしていることがあげられる。
やはり、過去においても近年においてもキーワードはコミュニケーションであり、コミュニケーションが欠如すると人間関係が崩れるようだ。
 こういったことがスポーツにも関係していることはよく耳にすることだ。たとえば、バレーボールで点を決めたときにみんなで手をたたきあう。傍から見ればこんなことをしても疲れるだけのように見えるが、手をたたきあう行為には人間関係を良好に保つ意味がある。手をたたきあう行為がなければ「今あいつは何を考えているのだろう」というようにお互いに悪い影響を及ぼし人間関係がきまずくなるのである。
こういった分析の中で得られた結果として、上手な人間関係を築き上げるためには日々の中で生身の人間同士が円滑にコミュニケーションをとることが必要だということである。また、問題が生じたときに過去を振り返り現在と比較することが重要だということだ。

レポート [日記]

最近、テレビや新聞などのメディアによって芸能人結婚したり離婚したりするたびに報道される。もちろん最初から離婚すると分かっていながら結婚するわけではないが、個人的には、もっと相手を知ってから結婚するべきだという考えを持っている。
ところで、作品「Rip Van Winkle」では、結婚し、子供のいる夫婦のぎくしゃくした関係を題材に取り扱っている。
 まず、夫婦の間の関係について考えてみることとする。夫婦の間の関係には、夫が強い立場、妻が強い立場、対等の立場の3つが考えられる。作品「Rip Van Winkle」では妻が強い立場である。こういった場合に想定するのは夫が妻に完全に従うことである。しかし、作品「Rip Van Winkle」を読むと、完全には従っていないことに気づき、そこが疑問となってしまう。具体的に見てみると、彼(夫)は単純で、気前がよく、親切な隣人で従順で尻に敷かれている(192)や夫がいつも進んで雑用や荷物運びをするので村人達に好かれた(193)。夫は、自分の仕事はおいといていつも誰か他の人の仕事の世話をするのがうれしそうに思われた(193)。夫は、乳牛に餌を与えるより自分の庭を掃除するより前に、面倒な仕事であろうが隣人の手伝いを決して拒否せず手伝った(193)。とても忙しくて手を貸せない夫をもった村の女性は、夫を使い走りにし変わった仕事をさせた(193)。というところから夫は自分の親族以外の人に対しては親切に振舞い、従順だったことがわかる。しかし、手助けになる、親切な夫は、自分の農場の仕事を怠ったことについて妻に口うるさくいわれ気の毒に思う(193)というところから妻には低い立場にはいるものの多少反抗的な思いがあることがわかる。また、その後の話の流れでは、口うるさく言う妻から夫が逃げる展開になるわけだが、普通に考えるとこれもまた疑問に思うところである。なぜならば、逃げれば逃げるほど妻を怒らせてしまうという論理があるからである。
 以上に示したように夫婦の関係をある程度良好な状態を保つためには工夫が必要である。では、どうすれば夫婦が理想的な状態を保つことができるのだろうか。また、夫婦の関係が悪くなったときにどうすべきなのだろうか。これらの問題は相手はコンピュータではなく生身の人間で人それぞれ違った個性をもっているのだから解決方法はひとそれぞれだという見解があるだろうが、しかし、人という枠組みで捉えた場合に共通するものがあるだろう。それはコミュニケーションである。これは統計的に分かっていることだが、夫婦の会話が1日に30分以下である場合には離婚率が急激に上がっているのである。これを見てもわかるように夫婦の会話が夫婦の関係を良くすることがわかる。
 次に、仮に私が妻であったら家庭のことを考えない夫に対してどうするであろうか。今であれば家庭相談所などに相談するという方法もある。こういう夫であれば離婚も考えられる。
 それから、日本では考えられないのだが、現実にはこういう夫がいるのだろうか。私が調べた結果、わかったことは、新約聖書の中にはマタイの福音書というのがある。福音とは英語でいうとGood newsのことである。その福音書の中の7章12節には、「だから、何事でも人々からして欲しいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ(注1)。これが律法であり預言者である。」とあるのだが、こういう考えの人、つまりキリスト教を深く信仰するものであれば現実的にもこういった人がいる可能性が無きにしも非ずである。
 私は、この作品「Rip Van Winkle」を通して家庭のあり方、結婚について考えさせられたように思う。結婚については何が良く何が悪いということではなくお互いが幸せになれるように、考えて結婚するべきだと感じた。家庭のあり方としては、家族という絆で結ばれた関係を大事にしお互いに協力しあい、何を優先させるべきかを考えることが大事であるとわかった。離婚の問題は現代社会の問題として取り上げられているがもう一度、家庭のあり方や結婚について見直すことによって問題を解決できるのではないだろうか。

峰竜太 [競艇]

峰竜太が1位だったのに2Mで内から湯川浩司がきてターンが流れた

さらに3Mでターンマークに接触して6着へ!!!!

結局松井繁がSGタイトルをとった

亀田和毅 8/1 ゴング タイトルマッチ

亀田和毅(22=亀田)が同級王者パウルス・アンブンダ(32=ナミビア

と対戦

斉藤和巳 涙の復帰断念会見 [ニュース]

スポーツに怪我はつきもの。

でもまだまだやれそうだっただけにかわいそう

androp新曲“Missing”が北川景子×深田恭子映画「ルームメイト」主題歌に [人]

今回は北川景子に焦点をあててみますね。

以下のようにTVにひっぱりだこ
悪夢ちゃん、 ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜, 謎解きはディナーのあとで、 美少女戦士セーラームーン、 モップガール、 月の恋人〜Moon Lovers

なんと明治大学の商学部を卒業してるんすねー

1986年8月22日(26歳)

まだまだ若いからいけそうですね。

小学2年生の頃、阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)で被災している。

小2のときに震災で同級生を亡くした。あのときから私は生きているということが幸せなんですといっている。


TBSドラマ「半沢直樹」 [ドラマ]

今年最強視聴率を記録したそうな。

ガリレオもあまちゃんもぬいて独走

花王、カネボウ問題で損失84億円 [ニュース]

化粧品業界全体に影響与えてるんですね。

同業他社までも巻き込むことになるとは想像してなかった

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。